【最新】ダイソンドライヤー種類多くて違いが分からない・アタッチメント使わないから本体だけ欲しい|どこで買うべき?

【最新】ダイソンドライヤー種類多くて違いが分からない・アタッチメント使わないから本体だけ欲しい|どこで買うべき?

ダイソンドライヤーの購入を考えている方へ。

「ダイソンのドライヤーが欲しいんだけど、種類がいくつかあるみたい。どれがいいのかな?違いもよく分からないから誰か教えて。」

「高い買い物だから失敗したくない。」

「髪を乾かすだけだから、アタッチメントは使わない。アタッチメントなしのセットはあるの?」

ダイソンドライヤーは商品ページを見ると種類がたくさんあるんですよね。さらにはアタッチメントと呼ばれる付属品がついているんですが、セット内容がちょっと違うだけだったり分かりにくいんです。

ひとつひとつ比べるのも面倒くさいという方へ。

当記事では、商品の違いをまとめました。ダイソンドライヤーは良いだけあって高いですから。後悔しないように事前に調べることは大事です。

どうぞご覧ください。

ダイソンドライヤー種類の違い

ダイソンドライヤーは種類が多くて違いが分からない、自分で比べるのもめんどくさい‥。全くその通りです。

だがしかし、比べてみると意外にシンプルだったので簡単に説明します。

ダイソンドライヤーは基本のセットと+αで構成されています。

基本セット

  • ドライヤー本体
  • アタッチメント4種

+α

  • 収納スタンド
  • 収納ボックス
  • コーム
  • ロールブラシ

基本セットはどの商品にも必ずついています。+αは商品によってあったりなかったり、おまけの部分です。

この+αにどんなものがつくかが商品の違いになっています。

1番シンプルなセットはドライヤー本体、アタッチメント4種、収納スタンドの本体と付属品5点セットです。

あとは色の違いです。

  • ブラック
  • ニッケル
  • フューシャ
  • パープル
  • ホワイト

期間限定のカラーで今は販売されていないものもあります。

ダイソンドライヤーは期間限定7点セットとか、限定新色とか定期的にでます。色とかなんでもいいし、おまけもいらないよって方は、本体+5点セットを選びましょう。

それが1番シンプルで間違いないセットですから。

アタッチメント使わないからいらない問題

ダイソンドライヤーを買うと必ずついてくる4種のアタッチメント

  • ジェントルエアーリング
  • スムージングノズル
  • スタイリングコンセントレーター
  • ディフューザー

なんだかカタカナ過ぎてよく分からないアタッチメント‥正直いらないって人も多いですよね。

風呂上がりに髪の毛を乾かすだけの人はアタッチメント使わないですよね

だったらアタッチメントいらないから、本体だけでその分安いセットはないのかな?そう思いますよね?

私もそう思って探してみたんですが、ないんです。普通あるだろって思うんですが、絶対にないんです。

なぜか?

ダイソンは自信があるんです。万人に必要ないアタッチメントをつけることでより多くの人にアタッチメントを試して欲しい。そうすれば、必ずダイソンドライヤーの効果に満足してもらえる‥と。

そこまでいうなら、さぞかしすごいんだろう。ということで、アタッチメントの説明をします

アタッチメントの使い方

必ずついてくる4種のアタッチメントは何なのかをまとめました。

  • ジェントルエアーリング
  • スムージングノズル
  • スタイリングコンセントレーター
  • ディフューザー

アタッチメント・ジェントルエアーリング

ジェントルエアーリング

髪の毛が細い人、少ない人のための乾かす用のアタッチメントです。アタッチメントをつけることで、弱くやわらかい風になります。

アタッチメント・スムージングノズル

スムージングノズル

髪を乾かす用のアタッチメントです。アタッチメントをつけることで、よりピンポイントで風を当てることができます。

アタッチメント・スタイリングコンセントレーター

スタイリングコンセントレーター

ブロー用のスタイリングに使います。細いノズルでピンポイントで風を当てることができます。

アタッチメント・デュフューザー

ディフューザー

カールのスタイリングに使います。大きなアタッチメントで髪に空気を含ませて、ふんわりしたカールを作ることができます。

アタッチメントの付け外しは、簡単です。磁石でパッとくっつくんです。

さすがダイソンスタイリッシュですね。

ただアタッチメントが多い分、収納には少し苦労します。

参考記事

リンク 収納

ダイソンドライヤーはどこで買うべきか?

ダイソンドライヤー

ダイソンドライヤーを買えるところは

  • ダイソン公式HP
  • 家電量販店
  • ネットショップ

などなど。たくさんあります。お得に買うためにはどこで買うべきか?

結論、どこも同じ値段です。ダイソンというブランド物ということもあって、どこを探しても定価でしか販売していません。

なので、どこで買っても同じです。ポイント狙いで「楽天」や「Yahoo!ショッピング」で買うとポイント分お得になるかな、という程度です。

ダイソンは楽天やYahoo!ショッピングでも公式ストアがあるのでご安心ください。

※調べたんですがAmazonには公式ストアはありませんでした。理由は分かりません。公式ではないストアの販売はありました。

参考記事

リンク 口コミ


以上、「ダイソンドライヤーは種類が多すぎて違いがよく分からない方へ。違いはアタッチメントや付属品のありなしです。使い方も分からないし、いらない方もいるでしょう。どこで買うのがお得かもお話しします。」でした。

参考記事も合わせてご覧ください。