iphoneはバッテリー交換しても効果なし?うわさの原因は?

バッテリー

アップルの悪いうわさが流れました。しかしそれは噂ではなく、本当だったのです。

アップルが故意に悪いバッテリーに好感している。それは大炎上で、アップルは火消しに奔走しました。

アップルのせいでバッテリー交換しても意味がないという噂が一人歩きしてしまったのです。普通はバッテリー交換すれば、iphineの機能は回復します。

バッテリー交換・意味なしはアップルのせい

誰もが聞いたことあるのではないでしょうか?

  • スマホのバッテリーは1・2年しか持たないように作られている
  • 1万回しか充電できないようになっている

今の技術なら、もっと性能のいいバッテリーは作れます。けれどそうすると、スマホを買い替える人が減ってしまう。それは困る。

だから性能の悪いバッテリーしか作らない、という理屈です。

噂は本当だった

その噂の真偽は確かめようがありませんが、まことしやかな噂が流れていた矢先。

「アップルが故意に悪いバッテリーに交換している」という噂が出回ります。

アップルストアで新機種より3世代以上古いiphoneのバッテリー交換を依頼されたとき、故意に悪い(古い)バッテリーと交換しているというのです。

理由は、新機種への買い替えを促すため。

それを知ったユーザーは激怒、大炎上しました。これも噂だろうと思っていたのですが、なんとアップルが認める…という驚きの展開を見せます。

アップルは誰でも無料でバッテリー交換をすることで、事態の収拾を図ります。(2018年3月無料バッテリー交換は終了しました)

バッテリー交換意味なしはアップルのせい

「iphoneはバッテリー交換しても効果がない」はウソでもホントでもなく、アップルの仕業だったわけです。

もちろん今は大丈夫ですよ。バッテリー交換すれば、iphoneの機能は回復します。

バッテリー交換の目安

バッテリー交換の目安は一概に使用年数では測れません。人によって使い方が違いますから。

バッテリーの替え時

  • 充電が1日持たない
  • 文字入力の表示が追いつかない(文字入力が速いと、画面がフリーズする)

これらの症状は、バッテリーを交換すると改善できます。

バッテリー交換の方法

iphoneのバッテリー交換ができるところ

  • アップルストア
  • 街の修理屋

たまに自分で交換したという猛者がいますが、おすすめしません。

iphoneは内臓バッテリーです。内蔵バッテリーは専門店でなければ、バッテリーを取り出せない仕組みなっています。それを無理矢理こじ開けるのは、故障や防水機能がなくなる原因になります。

素人は絶対やっちゃダメ。

アップルストアに依頼

アップルストアに直接持っていくか、配送します。

アップルのメリット

  • 純正メーカーである
  • Apple care+に加入していると安い
  • 時間がかかる場合、代わりのスマホを用意してくれる

アップルのデメリット

  • 高い
  • 配送だと2週間はかかる
  • データの初期化が必要
  • データバックアップ・復元を自分でしなければならない

あいさぽに依頼

iphoneの修理をしている【iPhone修理あいさぽ】は全国展開している修理屋です。

あいさぽに直接持っていくか、配送します。

あいさぽのメリット

  • データの初期化が不要
  • 安い
  • 速い(即日60分、配送1週間)

あいさぽのデメリット

  • 純正メーカーでない
  • 代わりのスマホは用意されない