スマホ買い替えるより寿命を延ばすモバイルバッテリーのほうが経済的

iphone

スマホを買い替える理由の多くは、充電が持たないが大半です。

これって壊れてもいないのに、もったいないですよ。

モバイルバッテリーを使えば、まだまだ使えます。スマホを買い替えるより、モバイルバッテリーで寿命を延ばすほうがお得です。

もちろん多少の不便はありますが、スマホ代を節約したい人におすすめします。

買い替えるより経済的

スマホの充電が1日持たなくなったからといって、スマホを買い替えるのはお金の無駄です。

スマホ自体が壊れていないとき、スマホを使い続ける方法

  • バッテリーを交換する
  • モバイルバッテリーを使う
バッテリーiphoneはバッテリー交換しても効果なし?うわさの原因は?

スマホの充電が持たなくなるたびに買い替えていては、もったいないです。何よりお金がかかって、経済的ではありません。モバイルバッテリーなら数千円で、スマホを使う期間をのばることができます。

モバイルバッテリーを使うのは、めんどくさいです。楽をとってお金を払うか、手間をとって節約するか。

一般的に3年もすると、スマホのバッテリーは減りやすくなります。3年ごとに高額のスマホを買い替え続けるのは、経済的ではありません。

モバイルバッテリーを使って、2年長くスマホを使えばその分経済的になります。

モバイルバッテリーを使う手間

モバイルバッテリーを使うと、面倒なことももちろんあります。

  • 持ち歩く手間
  • 充電する手間

これらの手間がかかっても、モバイルバッテリーは魅力があります。

モバイルバッテリーを持つメリット

  • 充電の持ちを気にしなくていい
  • 充電しながら使える
  • コンセントがなくても充電できる
  • 災害時に役立つ

モバイルバッテリーの使い方

STEP.1
充電する
自宅のコンセントでモバイルバッテリーを充電する
STEP.2
持ち歩く
かばんの中に入れておく
STEP.3
使う
スマホの充電がなくなたら、モバイルバッテリーをつないで充電する

モバイルバッテリーは基本、以下の3つが付属しています。

  • バッテリー本体
  • バッテリーの充電コンセント
  • 充電用ケーブル

モバイルバッテリー1台で、スマホ(iphone/android)、パソコンなどの機器に全て対応しています。

モバイルバッテリーの選び方

モバイルバッテリーを使うのは、めんどくさいものです。その手間をなるべくなくすために、よく考えて選びましょう。

モバイルバッテリーを選ぶポイント

  • 軽い
  • 大容量
  • ケーブル内蔵

軽い

モバイルバッテリーは持ち歩かなければいけないので、軽いに越したことはありません。

軽いの基準は具体的にいうと、200グラムです。サイズも小さいほうが便利です。

世界最軽量をうたっているAnker製のモバイルバッテリーは、213グラムとすごく軽い。高さも14センチほどでコンパクトで、スマートなデザインとなています。

スマホへの充電は2回可能です。

大容量

容量が多ければ、バッテリー本体を充電する頻度が減ります。

スマホ○回分と表記されています。5回分あれば、充電頻度が1週間に1度で済みます。

コンパクトなのにパワフル。急速充電に対応しているとこともいいです。

容量は文句なしの10050mAh。

ケーブル内蔵

バッテリー本体があっても、ケーブルを忘れては充電はできません。ケーブルが荷物になる。

ケーブル内蔵されたものなら、便利です。

アルミの質感で、薄型のモバイルバッテリー。ケーブルを本体に収納でき、引き出すだけで充電できます。