【2109年版】新サーチコンソールでサイト追加登録する方法・DNS設定で所有者確認できる

インデックス

グーグルサーチコンソールに新たにサイトを登録・追加したい人へ。

その方法を分かりやすく解説します。

「サイトの追加方法が分からない」

「サーチコンソールの仕様が変わってしまって、今までのやり方では新サイト登録ができなくて困っている」

サーチコンソールのサイト登録・サイトの所有者確認のやり方は、少しわかりにくいんです。

やってみると簡単なんですが、公式のヘルプ(説明)が下手なんです。なんでわざと難しい言い方をするのかなって感じます。

そこで、サーチコンソールの新サイト追加方法を知りたい方に向けて、簡単に解説します。

是非ご覧ください。

サイト登録・追加する方法

2019年4月からグーグルサーチコンソールは、リニューアルしました。

様々な仕様が変わり、新サイトの追加方法も変わりました。以前よりも簡単にできるようになりました。

手順を説明します。

STEP.1
サーチコンソールにアクセス
グーグルアカウントを持っていない人は登録しましょう。

サーチコンソールへ

STEP.2
プロパティ追加をクリック
「プロパティ追加」は左上にあります。「プロパティ追加」とは、新サイト追加のことです。
STEP.3
プロパティタイプの選択
プロパティタイプ選択 すると、「プロパティタイプの選択」というウインドウが開きます。「ドメインプロパティ」のほうにサイトのドメインを入力します。
STEP.4
コードをコピー
TXTコード
また別ウインドウが開き、サイト所有者を確認するためのコードが表示されます。TXTコードをコピーしておきましょう。
STEP.5
サーバーにアクセス
あなたが使っているサーバーにアクセスします。サーバーによって多少違いはありますが、「DNS設定」でさっきのコードをコピペします。

エックスサーバーの場合

サーバーパネルにログイン

「DNSレコード設定」→ドメイン選択→「DNSレコードの追加」タブをクリック

種類「TXT」を選択し、内容にTXTコードをコピペ。他の項目は初期のまま・空白でOK。

STEP.6
サーチコンソールに戻る
サーチコンソールに戻り、「確認」ボタンをクリック

設定から数分から1日かかることがありますが、これで完了です。

以前の方法でも追加できる

ちなみに「URLプレフィックス」を選ぶと、以前のサーチコンソールのバージョンと同じ方法でサイト登録ができます。

  • タグ内にコードを入力する方法
  • アナリティクスと連携する方法など

これらの方法でも、サイトの所有権を確認できます。

しかしドメインプロパティのほうが簡単なので、あまりおすすめしません。

サイト登録したら、すぐにインデックス登録

新サイトはグーグルに認知されていないため、アクセスがありません。

アクセスを得るために、新サイトをグーグルにインデックスしてもらいましょう。

「URL検査」でさいとのURLを入力

これだけです。

まとめ

今までの仕様と比べると、格段に簡単にできるようになりました。サイトのコードとかタグとか…一切いじらなくても、サイト登録が完了します。

手順は簡単なんですが、やり方がいまいち分かりにくいですよね。わざと難しい言葉に書き換えてるんじゃないか?と疑いたくなるくらいです。

もっと分かりやすい言葉で書いてほしいですよね。


以上、「新サーチコンソールでサイト追加登録する方法・DNS設定で所有者確認できる」でした。

参考記事も合わせてご覧ください。