年金の試算がしたい|ねんきんネットで何ができる?登録ログインから変更まで

年金の試算がしたい|ねんきんネットで何ができる?登録ログインから変更まで

将来もらえる年金を知りたい方へ。

「将来年金がどれくらいもらえるのか知りたいです。シュミレーションできるサイトはありませんか?」

「ねんきんネットのアクセスキーが記載されたハガキが届きました。ねんきんネットでは何ができるのでしょうか?」

年金がいくらもらえるのか気になりますよね。年金を試算できるサイトはあります。それが「ねんきんネット」です。

しかしログインが少々めんどくさい…。

年金は年齢・仕事など加入状況によって、かなり個人差があります。そのため、簡単にシュミレーションしにくいんです。

だから日本年金機構の運営する「ねんきんネット」だけが唯一年金試算できるサイトです。

当記事では、ねんきんネットでの年金試算を含めて、できることをまとめました。

将来もらえる年金を試算したい

将来年金がいくらもらえるのかを試算・シュミレーションできるのは「ねんきんネット」というサイトです。

ねんきんネットとは
日本年金機構が運営するサイトです。年金試算・今までの年金の記録・各種届出書の印刷ができる
年金記録の確認

年金(国民年金・厚生年金)加入歴・これまでの保険料納付額

年金試算・シュミレーション

もらえる年金の見込み額を計算できる

条件を変えて、細かく試算することもできます。例えば、

  • 現在と同じ条件で60歳まで加入し続けると…
  • 受け取る年齢を変えると…
  • 働き方を変えると…
  • 未納分を納付すると…

ねんきんネット・登録ログイン方法

ねんきんネット

便利なねんきんネットなのですが、ログインが少し面倒くさいんですね。簡単に解説します。登録方法は3つ。

  • マイナポータルと連携する
  • ユーザーIDを取得する
  • アクセスキーをつかう

マイナポータルと連携する

マイナンバーカードを持っている人ができる方法です。マイナポータルアプリを使います。「ねんきんネット」ボタンをタップするだけ

ユーザーIDを取得する

「ねんきんネット」にアクセスし、基礎年金番号・氏名・生年月日などを入力します。後日、日本年金機構からユーザーIDの記載されたハガキが届きます。

アクセスキーをつかう

アクセスキーは年に一度届く「ねんきん定期便」などに記載されています。「ねんきんネット」にアクセスし、アクセスキーを入力します。メールでユーザーIDが届きます。

控除証明書がほしいとき

確定申告で必要な社会保険料控除証明書はだいたい10〜11月頃郵送で届きます。

ねんきんネットで申請すれば、いつでも交付することができます。

届出書がほしいとき

年金の手続きに必要な書類は、ねんきんネットのサイトで印刷することができます。例えば、

  • 国民年金学生納付特例申請書
  • 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
  • 国民年金保険料追納申込書
  • 国民年金口座振替納付(変更)申出書
  • 国民年金クレジットカード納付(変更)申出書

など。記入して、郵送するときに活用してください。

参考記事


以上、「年金の変更手続|年金手帳が廃止されたけど紛失・再発行はできるのか?」でした。

参考記事も合わせてご覧ください。