スムージーの作り方|超初心者向け

スムージーの作り方|超初心者向け

スムージーを作って飲んでみたいけど、作り方がわからない方へ。

「スムージーを毎朝飲むような生活をしてみたいです。でも正しい作り方がわかりません。とにかく混ぜればできるのでしょうか?」

「スムージーを作るには、好きなものをミキサーに入れればできるのでしょうか?」

スムージーは体にいいから飲んで健康になりたいと考えている方も多いですよね。

しかし、よく考えてみると作り方がわからない。

当記事では、スムージーの作り方を超初心者向けにお話しします。スムージー作りに必要なもの、味や飲みやすさについてもまとめました。

どうぞご覧下さい。

スムージー作りに必要なもの

スムージーは体にいいんです。

  • 栄養が簡単にとれる
  • 腸活
  • 野菜不足解消

などなど。健康を目指すスムージー生活を始めましょう。

まず必要なものをそろえましょう。

  • ミキサー
  • 材料

ミキサー

これがないと始まりません。ミキサーなら、どんなものでもいいです。しかし新しく購入するなら、スムージー専用のものがおすすめです。

スムージー専用ミキサーの特徴は、食材の栄養素を壊さない低音粉砕機能、口当たりをなめらかにするなどの独自の機能が搭載されています。

参考記事

リンク ミキサー

氷をミキサーに入れて一緒に混ぜます。氷を入れないと、どろどろになって飲みにくいので入れましょう。氷以外に牛乳やヨーグルトでもokです。

ちなみに牛乳やアイスを入れるのは、スムージーではなくシェイクになるそうです。

材料

野菜や果物、お好みのものを入れます。スムージーにはほかに味の決め手になる調味料、砂糖を入れません。野菜や果物がそのまま、スムージーの味になります。

材料選びに失敗すると、まずいものが出来上がるので気をつけましょう。

美味しいスムージーを作るには、果物を中心にしてプラス野菜くらいの方がいいでしょう。

スムージー作り

smoothie

とにかくミキサーで混ぜればいいんですが、下準備は必要です。

  • 野菜果物の皮を剥く
  • 小さく切る

皮があると、口当たりが悪いので除いた方がいいです。さらに大きいままだと、ミキサーがうまく回らないことがあります。小さく切る作業が必要です。

正直めんどくさいですよね。このような下準備が必要ない食材を紹介します。

  • 冷凍のベリー(そのまま使える)
  • バナナ(そのまま使える)
  • 小松菜(灰汁が少なく、ちぎるだけ)

スムージーは作り置きはよくありません。酸化して美味しくなくなるからです。

毎日飲むには毎日作らなければいけないのです。なるべく簡単に作りたいですよね。

初心者向けスムージーレシピ

色んな食材を入れて栄養満点のスムージーを作ろうとすると、失敗します。初心者は少ない食材にするべきです。

野菜を入れると当たり前ですが、おいしくありません。野菜だけのスムージーはやめておきましょう。

初心者におすすめレシピ

  • バナナと豆乳
  • ブルーベリーとヨーグルト
  • リンゴとニンジン
  • 小松菜とバナナと牛乳
  • ほうれん草とキウイ

甘さが足りないならハチミツを入れるといいですよ

参考記事

リンク ずぼら


以上、「スムージーの作り方|超初心者向け」でした。

参考記事も合わせてご覧ください。