スムージー向けミキサーの選び方|ポイント別おすすめ紹介

スムージー向けミキサーの選び方|ポイント別おすすめ紹介

スムージーを飲むためのミキサーをお探しの方へ。

「スムージー用のミキサーはどんなものがいいでしょうか?おすすめを知りたいです。」

「スムージー専用のものでないとだめでしょうか?」

スムージーを手作りするには、ミキサーは必須です。しかし、どんなものを選べばいいか分からないですよね

では、スムージー用のミキサーの選び方をお話しします。

健康なスムージーライフを始めましょう。どうぞご覧下さい。

専用のミキサーじゃなきゃダメ?

smoothie

スムージー専用ではないけれど、ミキサーは持っているという方もいらっしゃるでしょう。普通のミキサーでスムージーは作れないのでしょうか?

料理用のミキサーでもできます。ポタージュを作るのと同じ要領です。

ただフードプロセッサーやジューサーでは、スムージーはできないので注意しましょう。

参考記事

リンク ミキサーなし

スムージー用のミキサーを選ぶポイント

これからミキサーを用意する方に選ぶポイントをご紹介します。

  • 容量
  • 洗いやすさ
  • 氷を砕けるか
  • 持ち運べるか
  • 可動音の大きさ
  • 低速

全てのポイントを網羅している必要はありません。

自分の生活スタイルにあったミキサーを選ぶために、どんな機能が必要か整理しておきましょう。選ぶときに迷わなくてすみます。

容量

スムージーは基本作り置きできないものです。一回で飲む量を作れる容量のミキサーを選びましょう

1杯の目安はだいたい200〜300くらい

スムージー用のミキサーはコンパクトなものが多いです。家族の分も一度に作るなら、大きめの容量のミキサーを選びましょう。

容量が大きいと当たり前ですが、ミキサーが大きくなります。収納を考えておきましょう。

収納を優先して、一人分を何回か作る手間をとるのも選択肢の一つです。

洗いやすさ

毎日続けるためにも、最優先で大事なポイントです。

刃の部分が取り外せるものが洗いやすいです。

洗い物はすぐ洗いたい派の方は、忙しい朝でも洗いやすいミキサーの方が便利です。洗い物は後で派の方は、水につけておくorスプレー洗剤をかけておけばok。

氷も砕けるか

スムージーを作るなら氷も砕けるパラフルなミキサーがオススメです。氷や冷凍した果物が使えると、レシピの幅も広がります。

持ち運べるか

ミキサーから外してそのまま飲めるものもあります。コップに移して飲む手間や洗い物が減ります。

ふたをして、持ち運べるものもあり便利です。スムージーは時間が経つと酸化して味は落ちる、栄養も落ちるでいいことなしです。ふたは密閉できるものか確認しておきましょう。

ガラス製で清潔。飲み切れる370ml。作ったらフタをして、持ち運びができる。

日々の水筒代わりになる。毎日コーヒー買ったり、お茶買ったりといった出費がなくなるので経済的で健康的になれる。

可動音の大きさ

うるさいミキサーはなんか嫌ですよね。朝から大きな音立てたくないでしょ?

静かなミキサー探せばあるんですよね。ありがたいです。

家族を起こしたくない。赤ちゃんが寝ている。朝から深夜までスムージーを作りたい。

ミキサーのあの騒音の大部分をカットしたミキサーです。コンパクトな見た目ながら性能はばっちり。強力な刃で氷まで粉砕可能です。

静かなミキサーでスムージーを好きなだけ作り放題。

低速

ミキサーは使うとき高温になりがちです。どうしても摩擦で。

しかし、高音で調理するとせっかくのスムージーの栄養素が壊れてしまうんですよ、もったいない。

気にするほどではないんですが、意識高い方は、低速低温で調理するミキサーをお選びください。

繊維もすべて使ったスムージーか水分だけ圧縮して作ったジュースの二通りが作れます。繊維も栄養素も全部取り込めちゃう。

参考記事

リンク ずぼら


以上、「スムージー向けミキサーの選び方|ポイント別おすすめ紹介」でした。

参考記事も合わせてご覧ください。