音楽アプリ「AWA」を使って車で音楽を聴く方法

車

ドライブ中に音楽を聴く方法はいくつかありますが、スマホのアプリを使う方法が一番簡単です。

好みの曲をUSBやSDカードに保存して聴く方法は、音楽データをメディアにコピーする手間がかかってしまいます。その点スマホのアプリであれば、曲のダウンロード、プレイリストの作成、再生が全てスマホ一つでできてしまいます。

当記事では、音楽聴き放題アプリ「AWA」を使って、車で音楽を聴く方法をご紹介します。

AWAを使って車で音楽を聴くには

方法は3つあります。

  • Bluetooth(ブルートゥース)を使う方法
  • carplay(カープレイ)を使う方法
  • AndroidAuto(アンドロイドオート)を使う方法

どの方法もスマホとカーナビをつなげて、スマホ内の音楽を再生させる仕組みです。しかし、ちょっとだけ違いがあります。

Bluetoothの場合

スマホアプリのプレイリストの再生ができます。
一時停止・スキップなどの操作はできません。一度再生したら、流しっぱなしです。

carplay・AndroidAutoの場合

カーナビの画面でスマホアプリを操作します。
曲の再生・ストップ・スキップなどの操作が、カーナビの画面をタッチしてできます。

Buletoothで聴く方法

Bluetoothとは、無線通信のことです。スマホとカーナビをつなぐことで、スマホに入っている音楽を再生し、車のスピーカーから流すことができます。

必要なもの

  1. 音楽アプリ「AWA」がダウンロードされているスマホ
  2. カーナビ

接続設定

スマホとカーナビを接続します。この設定は、1度設定するだけでいいです。

  1. スマホのBluetoothをオンにする(「設定」→「Bluetooth」で確認)
  2. カーナビにスマホを認識させる
  3. 「メニュー」→「設定」→「システム設定」→「Bluetooth」をタッチ
  4. 「機器登録」をタッチすると、カーナビが近くのBluetoothの信号を出している機器を探し、画面に表示する
  5. 接続するスマホを選択すると、自動でペアリングが行われる
  6. カーナビに表示される認証コードと、スマホに表示させる認証コードが同じなら、「はい」をタッチ

これでスマホとカーナビが接続されました。

音楽を聴く

  1. カーナビのAVメニューで「Bluetoothオーディオ」を選択しておく
  2. スマホのBluetoothをオンにしておく
  3. アプリ「AWA」を起動し、再生する

carplayで聴く方法

carplayとは、運転中iphoneを見なくても操作できる機能のことです。

必要なもの

  • 音楽アプリ「AWA」がダウンロードされているiphone(iphone5以上)
  • carplayに対応しているカーナビ(2014年以降ほとんどの国産車は対応しています。外国車はBMWなど対応しているものもあります。)

接続設定

有線と無線の2つの方法があります。カーナビがどちらに対応しているか確認してください。

有線…iphoneとカーナビをケーブルでつなぐ

無線…iphoneのBluetoothをオンにしておく(「設定」→「Bluetooth」で確認)ハンドルの音量ボタンを長押しし、iphoneとBluetoothを使用し、ペアリングする

曲を聴く

有線…画面のcarplayボタンをタッチ。スマホ内のアプリが表示されるので、AWAをタッチし再生する

無線…iphoneのSiriをオンにしておく。ハンドルの音量ボタンを長押しで、Siriが起動するので、Siriで操作する

AndroidAutoで聴く方法

AndroidAutoとは、Androidスマホをカーナビで操作するアプリです。

必要なもの

  • AndroidAutoとAWAがダウンロードされたAndroidスマホ
  • AndroidAutoに対応したカーナビ(アウディ・フォルクスワーゲン・ホンダ・マセラティ)

接続設定

Androidスマホとカーナビをmicroケーブルで接続する

曲を聴く

ハンドルのマイクボタンで音声操作が可能になります。

まとめ

AWAは、Bluetooth・carplay・AndroidAuto全てに対応しているアプリです。スマホの機種変更・車の買い替えがあっても、1から設定し直さなくていいので便利です。

AWA - 音楽ストリーミングサービス

AWA – 音楽ストリーミングサービス

無料posted withアプリーチ