スマホを欲しがる子供を説得する方法

スマホをねだる子供

スマホをいつから子供に持たせるかは、家庭の教育方針や家庭の状況によって違います。

しかし子供はスマホを欲しがります。周りの子が持ち出すと、さらにうるさく催促します。

そんなとき親はぶれない意志で、子供と対峙しなければいけません。子供に諦めさせる・納得させる方法をご紹介します。

いつから持たせるか決める

  • スマホを持たせている割合
  • 小学生…40%
  • 中学生…70%
  • 高校生…90%以上

小学生に持たせている親は、防犯のために持たせている人が多いです。アプリやネットに制限をかけて、単純に連絡機器としてスマホを利用しています。

やはりスマホ依存やネットリテラシーを考えると、小学生でスマホを持てせるのは早すぎます。

ネットリテラシーとは
ネット上の対人マナーや、ネットで得た情報の正誤を判断する力のことです。
  • 家族や友人の写真を勝手に投稿してはいけない
  • 著作権を侵害してはいけない

これらネットリテラシーが身に付いていないのに、スマホを持たせるのは危険です。

かつて週刊誌で連載されているマンガがタダで読めるサイトがありました。中高生に人気のそのサイトは、著作権を無視した違法なサイトでした。

そのサイトが閉鎖された後も、中高生たちは他の「マンガがタダで読めるサイト」を探し続けました。

彼らはマンガはネットでタダで読むのが当たり前で、違法だという認識がないのです。使う側のネットリテラシーが問われる問題です。

ネットリテラシーは教えて身につくものではありません。ある程度の年齢でなければ、思い至らないことなのです。

誰にでも黒歴史があるように、「今思えば何であんなことしたんだろう」の原因は子供だったからです。ネットリテラシーも同じです。

ネットリテラシーを理解できるのは中高生以上です。しかしスマホに時間をとられる生活は好ましくないと、多くの親がスマホを持たせるのは高校生以上と考えています。

きっぱり断る

子供にスマホをねだられたら、きっぱり断りましょう。

「どうしようかな」「周りの子は持ってるの?」などと、迷う素振りを見せると、付け入るスキを与えてしまいます。期待させずに、意志をしっかり持ちましょう。

ぶれてはいけません。

「我が家は高校生から持たせる」と先に宣言しましょう。

ダメな理由は正直に言わない

「ダメだ」と言っても、子供は納得しません。

理由を言うべきなんですが、本当の理由を言っても、子供は引き下がらないんです。なぜなら子供だからです。

考えてみてください。

あなたが子供にスマホを持たせない理由は何ですか?

  • ネットリテラシーが十分でない
  • 大事な時期にスマホに時間をとられてほしくない
  • 勉強がおろそかになる

こんなところでしょうか?

親「スマホばかりで勉強しないでしょ」

子供「じゃあ、テストで100点取ったら買ってくれる?」

親(いやいや、そういうことじゃないんだよ)

と、非常にめんどくさいことになります。子供はあの手この手で食い下がってきます。

親「ネットリテラシー分からないでしょ」

子供「分かるよ」

親(嘘つけ)

ネットリテラシー(やっていいこと悪いこと)をいちいち説明しても仕方ありません。ネットの情報を鵜呑みにしない、正しく判断することは子供には無理です。

理解できないことを理由に挙げても、子供は「大丈夫」と何の根拠もない自信たっぷりの返事をするだけです。

絶対分かってないだろうと、内心突っ込まなければならなくなります。

ダメな理由はお金がない

ダメな理由は「お金がない」これに限ります。

子供にお金(家計)の話をするのは、タブーだと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、子供にお金の話はするべきです。

金銭感覚を教えられるのは、家庭しかありません。

子供はスマホがいくらするのか知らないのです。だから気軽に「欲しい」「なんで買ってくれないんだ」となるわけです。

しっかりごまかさずに教えてあげてください。

スマホにかかるお金

教えるならば適当ではなく、しっかり細かく教えるべきです。

キャリア(ドコモ・AU・ソフトバンク)でiphoneを使う場合

  • スマホ本体代(最新の機種) 13万
  • 月々の料金(基本料金・通信量・通話料込) 8000円

格安スマホでiphoneを使う場合

  • スマホ本体代(最新機種) 13万、(iphone5/6) 5~6万
  • 月々の料金(基本料金・通信量・通話料込) 2000円

兄弟がいる場合、これらの負担が2倍3倍と増えることも伝えましょう。

スマホの代替品を与える

子供がスマホを欲しがる理由を考えたことがありますか?

子供がスマホでやりたいこと一覧

  • アプリゲーム
  • 動画を見る
  • 音楽鑑賞
  • SNS(インスタ・ツイッターなど)
  • ネット検索
  • LINE(メール・通話)

スマホで何をやりたいのか聞いてみてください。答えによっては、スマホじゃなくてもできることがあります。

代替品を与えるほうが、スマホを買うより安上がりですから。

  • アプリゲーム…タブレット・ipod touch・kindle
  • 音楽鑑賞…ipod touch・ウォークマン
  • 動画…パソコン・ipod touch

今やパソコンよりスマホのほうが高いんです。

スマホiphone高くて買えないならiPodtouchをスマホ化して使ってみたら? ipodiPodTouch・nano・ウォークマンどっちを買うべき?徹底比較2019

スマホを諦めさせる手順

  1. 「ダメ」と断る
  2. いつからOKか宣言する
  3. スマホにいくらかかるか教える
  4. 中学生以上なら、ネットリテラシーを教える
  5. スマホの代替品の提案